コピー不要で、ドリルを繰り返し使う!100均で揃ってとても簡単♪

当ページのリンクには広告が含まれています。
何度でものアイキャッチ

こんにちは、みこです(^^)

子どもが3歳ごろに、字の練習のためのドリルを購入。

何度かやってくれましたが、思うように進みませんでした。

・やったところはやらない・できない
・絵(グルグル・ぐしゃぐしゃ)を書いてしまう
・迷路は、一度すると答えがわかってしまう
・消しゴムで消そうとして、ページを破ってしまう

まだ3歳なので、机に向かう練習だけでもと思ったり、のびのび書く練習をしてほしいと思っていました・・・が、せっかく買ったドリルに絵を描き始めて怒ってしまったり、消しゴムでページを破ってしまって悲しくなったりしていました。

いろいろ試してみましたが、ともて簡単に解決できる方法がありました!

繰り返し使えるドリルを作って、小学1年生になった長女の長期休み(春休み・夏休み・冬休み)にも大活躍しました!

100均でそろえることもできるので、ぜひお試しください(^^)

写真付きで説明しますね。

子どもの集中に邪魔をせず、自分時間を作るのに「骨伝導イヤホン」がおすすめ♪

目次

買うもの3つで、繰り返し使えるドリルの完成!

一瞬でできる方法

用意するもの
  • クリアファイル
  • ホワイトボード用のペン ※鉛筆に近い細さのペンがおすすめです
  • ホワイトボード用消し(ホワイトボード用レイザー) ※ティッシュでも消せます

100均にあるものなので、全部揃えても330円♪+ドリル代(100均のドリルでも十分楽しめます)。

方法は、使いたいページをクリアファイルで挟むだけ!!

一瞬でできちゃいます(^^)

監修:がじゅく, イラスト:カモさん
¥990 (2024/02/04 10:47時点 | Amazon調べ)
\24日20時~【お買い物マラソン】開催!!/
楽天市場で見る
デメリット
  • 子どもだけでするときは、向きがわからなく挟めなくなって、機嫌が悪くなる場合がある
  • 隣のページにはみ出すと、ペンなので消せない
  • ページが多いと、境目がふわっとなって書きにくい

ちょっと一工夫

✓用意するものは同じ。

用意するもの
  • クリアファイル
  • ホワイトボード用のペン ※鉛筆に近い細さのペンがおすすめです
  • ホワイトボード用消し(ホワイトボード用レイザー) ※ティッシュでも消せます

ノート型は、間を切ってバラバラにします。

ドリル型は、一枚ずつはがしてバラバラにします。

方法は、使いたいページを挟むだけ!

こちらも、簡単にできちゃいます♪

デメリット
  • バラバラになるので、使いたいページが見つかりにくい
  • 散らかってしまって、片付けきれなくて怒ってしまう

ひと手間でとっても便利!

用意するもの
  • クリアファイル
  • ホワイトボード用のペン ※鉛筆に近い細さのペンがおすすめです
  • ホワイトボード用消し(ホワイトボード用レイザー) ※ティッシュでも消せます

1.の「クリアファイル」が「クリアブック」になっただけなので、100均で揃えることができます。

全部揃えても330円!+ドリル代(100均のドリルでも充分楽しいです)。

  • ドリルをバラバラにする
  • 1ページずつクリアブックに入れていく

以上!!😊

手間はかかりますが、ノートのようでとても便利です。

  • 子供ひとりで、好きなページをやってくれます。
  • 長女の習い事の待ち時間に、次女に持たせて時間をつぶしています
デメリット
  • ちょっと時間がかかる。・・・バラシて入れて、40ページで15分弱かかりました。
  • ドリルをかえるときは、古いものを出して新しいものを入れて・・と作業が発生。
  • ページを飛ばすと・・・ショックが大きいです(><)気を付けてください!!!
  • サイズ(A4、B5など)を間違えると、買いなおし。事前に確認!!

・・・大は小を兼ねませんでした。ずれてしまいます ←経験済み( ノД`)シクシク…

この方法を使ってよかったこと

いっぱいあります♪

  1. 答えや説明を書いても残らないので、何度も繰り返しできます
  2. ペンなので、筆圧が弱くても書けるし、よく見えます
  3. 消しゴムは力がいりますが、ホワイトボード用レイザーだと3歳の子の力でも簡単に消すことができるので、子どもだけでできます
  4. 消しくずも出ずに、紙が破れる心配もなくなりました
  5. 集中力がなくなり、お絵描きやぬりえが始まっても気にならなくなりました
  6. ドリルを何冊も買わなくていいです!目的と違う、ぬりえ・落書きだらけのドリルを見てがっかりしなくなります
  7. 子供が気に入ったドリルを使い続けることができます。やる気につながる!
  8. 次の子にも使えます!!我が家も、長女から次女に使っています
  9. ペンが水性なので、机にはみ出しても簡単に消せます
  10. ある程度、子供だけで自由にやってもらえるので、ストレスがなくなりました
  11. 絵を描き始めても怒らずに済むので、子どものやる気度もアップします・・・できたら、めっちゃ褒めときます♡(笑)

ページの上部にマスキングテープを張って、その上にご褒美シールを張れちゃいます

何度も使用して、汚れが目立ってきた場合は、ウェットティッシュやアルコールを含めたティッシュで拭くと汚れが落ちます

子どもの集中の邪魔をせず、自分の時間を作るのに「骨伝導イヤホン」がおすすめ♪

大人も使える!

  • クリアファイルに白紙を入れて(見えやすくなります)メモとして
  • 子どもへの説明に
  • テレビ番組のクイズ解答メモに

ホワイトボードみたいな使い方です。

買い出しリスト、ToDoリストにしたり、気になったこと・アイデアなどのメモにできます。

毎回使用する箇所は、写真のように挟む白紙に書いておいたり、ネームペン(油性ペン)で書いておくと、間違って消すことがなくなります。 ※油性ペンで間違えた場合は、除光液で。

クイズの解答メモは、意外と便利です(笑)

いらない紙をさがさずに、さっとクイズに参加。

考えが間違えたと思ったら、さっと消して考え直し。消しカス出ません!

次の問題へのリセットも簡単♪

クイズ番組が多いので、見てるだけじゃなく参加して頭の体操しちゃいましょう♪

まとめ

コピーをする方法もありますが、コピー代&用紙代がかかります。

A4カラーの場合
  • 自宅プリンター 約5円=40ページ200円 +用紙代
  • コンビニ印刷  50円=40ページ2,000円 +用紙代

クリアファイル・ブックの場合は、最初に揃えてしまえば、ほぼお金はかかりません

子供のお気に入りのドリルを使い続けることができます

長女は、大好きなすみっコぐらしのドリルを何度も解いています。

すみっコぐらしの数を数えたり、「しろくま」と「たぴおか」をあわせて・・・と

すみっコぐらし満載で、とても楽しんでいます。

監修:鈴木二正, 編集:主婦と生活社
¥880 (2024/02/04 10:49時点 | Amazon調べ)
\24日20時~【お買い物マラソン】開催!!/
楽天市場で見る

次女は、「はじめてのおけいこ」と長女が使っていた100均の「字の練習」を使っています

学研プラス
¥726 (2024/02/04 10:50時点 | Amazon調べ)
\24日20時~【お買い物マラソン】開催!!/
楽天市場で見る

字を書くときに必要な、曲線をとんぼが飛ぶ様子で表現したり、ジグザグな線を雷が落ちる様子で表現しているドリルです。

かわいい絵がたくさんあって、気に入ってくれています。

用意するものが簡単なので、ぜひ試してみたください。

この方法が、少しでも役に立つと嬉しいです(^^)

この記事を書いた人

ご訪問ありがとうございます。

30代後半の主婦です。
夫、小学2年生と年長の娘と、私の4人暮らし。
生活の中で、困ったことなどが、少しでも解決できるようなブログを目指しています(^^)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次