【プリント整理】学校や幼稚園のお手紙を、磁石がくっつくコルクボードでおしゃれに掲示♪写真や缶バッチも飾れちゃう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
コルグボードアイキャッチ

こんにちは、みこです(^^)

小学校や幼稚園から持って帰るプリント。月の予定表や行事の時間割など、捨てられないプリントがたくさんたまってしまいます。

いろいろな方法
  • 吊下げTシャツ収納
  • クリアファイルや、バインダー
  • アプリなど、電子化

整理方法はたくさんあります。

プリントを収納したり重ねたりすると、確認をするのに「出す・探す」という動作が必要になります。

面倒くさがりのわたしには合いません。

掲示・収納方法が思いつかず、とり急ぎ冷蔵庫に貼りつけ!・・・わたしと一緒の方も多いと思います。

そんな日々、「磁石がくっつくコルクボード」と出会いました。

冷蔵庫は「物を取る・収納する場所」、掲示物に目が行きにくいです。

プリントと冷蔵庫を別にすると、行事や提出物の忘れ物が減りました。・・・0ではない😅

磁石だと取り外しもしやすく、磁石を落としても押しピンみたいに慌てることもなくとっても便利!

コルクボードで、おしゃれ!

穴をあけることがないので、4年つかってもきれいです♪

4年使用したデメリット2個と、使い方などを紹介します。

目次

デメリット①値段が高い、重い

アスカのマグピンコルクボードLLを使っています。

コルク部分の厚さが12mmあり、ピンを刺しても裏に出ません。

 サイズ 幅90×奥行1.9×高さ60cm
 内 寸 幅84×高さ54cm
 重 量 2.8㎏
 材 質 コルク・着磁材・MDF
PVC・紙
 付属品 マグネット4個・プッシュピン3個
フック金具・木ねじ

コルクの中に薄いマグネットシートや鉄粉入りのシートが挟んであるため、値段が高く重くなってしまいます。

 値 段  重 さ 
通常のコルクボード 2,000円弱  1㎏弱 
マグネット式コルクボード 3,500円前後  3㎏弱 

通常のコルクボードでピンを使用している友達は、3年目で穴だらけでボロボロになったそう。

マグネット式は値段が高いですが、通常のコルクボードより長持ちするので、結果的にコスパいいです。我が家は、4年使用していてまだまだ活躍中。

デメリット②しっかり止めないといけない

重さが3㎏弱あるので、しっかり止めないと落ちてしまいます。

我が家は戸建てなので、同梱されていたネジで穴をあけて飾りました

賃貸やあまり穴を目立たせたくない方は、別にピンを購入する必要があります。

本体は3㎏弱ですが、プリントや写真を貼るので、耐荷重4~5㎏が安心です。

¥859 (2023/05/05 00:00時点 | Amazon調べ)
\24日20時~【お買い物マラソン】開催!!/
楽天市場で見る

三角吊カンが付いているので、ひっかけることは簡単にできます。

コルクボードでおしゃれに「隠さず掲示」

シンプルでいろいろ合わせやすいコルクボード。長年人気のあるインテリアです。

そんなコルクボードのマグネット式・・・買わずにいられませんでした😊

買ってよかったマグネット式コルクボード

使ってみると、とっても便利!4年経ちました♪

給食献立や月間予定表など、毎月交換するプリントもサッと交換

位置替えも簡単にできちゃう。

交換時にピンを落としてしまうと、子どもを停止させて急いで探さないといけませんが、磁石は落としても慌てることなくケガをすることもなく安心です。

使用しているは、90×60cm。プリントがたくさんくっつけられます♪

わたしに合っていた「隠さず掲示」

クリアファイルで分けたり、バインダーで挟んで管理する・・・視界に入らなくなると、すぐに忘れてしまうんです。

そんなわたしが、マグネット式コルクボードに出会って「隠さず掲示」する方法にしたら、忘れることが減りました!0ではない( ;∀;)

コルクボードを吊っている場所は、キッチンの横!

料理中のちょっとした時間に確認。

生活動線の「ついでに見れる場所」に掲することで、確認忘れが防げます。

「ついで」はおすすめ場所です。

使い方いろいろ

子どもがいない方でも、プリント整理しなくなっても使うことができます♪

写真やポストカードを貼る

マグネット式なので、大切な写真やポストカードに穴をあけることなく飾ることができます。

缶バッチをくっつける

グッツやキャラクターの缶バッチもおしゃれに飾ろう♪

100均などに売ってある「強力マグネット」を使用。

安全ピンは、磁石にくっつくんです!!・・・言われてみればΣ(・ω・ノ)ノ!

長女の名札も、この方法で整理しています。

アクセサリーを飾る

ネックレスは絡まずに見えやすく、ヘアピンが磁石にくっつくので整理しやすいです。

ホワイトボードでもおしゃれ

ホワイトボード=縁は銀 というイメージで、仕事感が出てしまうと思ったのでコルクボードにしました。

ですが、縁が木のものもあり、濃さもいろいろ。ホワイトボードでも十分おしゃれ♪

そして、値段がマグネット式コルクボードより安く、メモもできる!

ホームセンターなどで、2,000円弱で売られています。
※600×900mmは大きく送料がかかるので、ネットでは安いのはありませんでした。

¥1,485 (2023/05/05 00:07時点 | 楽天市場調べ)
\24日20時~【お買い物マラソン】開催!!/
楽天市場で見る

白い壁には、ホワイトボードの白さが違和感がなくいいかも!?

最近は縁の幅が狭いものも多く、縁が銀でも「仕事感」が出ずにおしゃれです。
※「仕事感」はわたしの勝手なイメージです💦

マグネット整理はすごく便利なので、家の雰囲気にあったものを選んでください。

さいごに

面倒くさがりなわたしには、「隠さず掲示」がほんとうに合っていました。確認もサッとできる。

マグネット式は、プリントを交換したり、はがしたりがとっても簡単。

ボードや紙に穴をあけないので、試行錯誤がしやすいことも気に入っています。

貼りすぎると見えづらくなるので、めったに見ない購買部の値段表などは、ファイルに保管。

学校のプリント整理に困っている方の参考になると嬉しいです(^^)

この記事を書いた人

ご訪問ありがとうございます。

30代後半の主婦です。
夫、小学2年生と年長の娘と、私の4人暮らし。
生活の中で、困ったことなどが、少しでも解決できるようなブログを目指しています(^^)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次